自治体の廃棄物行政

食品廃棄物不適正処理再発防止で排出者に立ち入り調査、許可範囲超えの収運行為で許可取り消し 地方自治体の廃棄物新着情報2017年12月版

2017年12月の地方自治体の廃棄物新着情報をまとめています。

産廃収運行許可を取り消し 岩手県

【行政処分情報詳細】株式会社ユーテック|岩手県12月28日

株式会社ユーテック(横浜市)への行政処分(産業廃棄物収集運搬業の許可の取消)です

ダイコー事案受け排出事業者への措置強化でパブコメ公表 愛知県

廃棄物の適正な処理の促進に関する条例での排出事業者への措置強化について 中間とりまとめ に対する県民意見の募集結果について|愛知県12月28日

「廃棄物の適正な処理の促進に関する条例での排出事業者への措置強化について 中間とりまとめ」へのパブコメ(県民意見)を公表しています。

「排出事業者が現地確認をしても、どこを見てどう判断すればいいのかわからない」という意見が複数あります。

食品リサイクルでセミナー開催 ファンケルなどの取組事例も 神奈川県

食品ロス削減・食品リサイクル取組推進セミナーを開催します|神奈川県12月25日

排出事業者、廃棄物処理業者、農畜産業者、消費者、行政を対象に、食品ロス削減・食品リサイクル取組推進セミナーを開催するとのことです。

  • 日時 平成30年1月31日(水曜) 13時30分から16時45分まで(受付開始13時から)
  • 会場 平塚商工会議所 第1・2会議室(平塚市松風町2番10号)
  • 費用 無料
  • 定員 100名(先着順)

セミナー内容は、エコマーク飲食店認証制度の紹介、県内事業者(株式会社コロワイドMDと株式会社ファンケル)による発生抑制・リサイクルの取組紹介、県内のフードバンク活動の紹介、平塚市による食品ロス削減等に関する取組紹介などです。

平成29年度の「産廃エキスバート」「産廃プロフェッショナル」が決定 東京都

「産廃エキスパート」・「産廃プロフェッショナル」の平成29年度の認定業者が決定しました|東京都12月21日

平成21年度から実施している優良な産業廃棄物処理業者を認定する「優良性基準適合認定制度(第三者評価制度)」について、平成29年度の認定業者が、次のとおり決定したとのことです。

  • 産廃エキスパート(トップランナー的業者)107社
  • 産廃プロフェッショナル(中核的役割を担う優良業者)37社

産廃業者への収運業許可取り消し2件 栃木県

産業廃棄物処理業者等に対する行政処分について|栃木県12月21日

12月の産廃処理業者への行政処分2件を、以下のように更新しています。

  • H29.12.12 有限会社西森土木 埼玉県志木市 欠格要件該当により産廃収運業許可取消
  • H29.12.20 株式会社ユーテック 神奈川県横浜市 欠格要件該当により産廃収運業許可取消

食品廃棄物の不適正処理再発防止で排出事業所に重点的な立ち入り調査 愛知県

産業廃棄物の適正処理に係る指導強化月間(11月)として関係機関との合同立入検査などの取組を実施しました|愛知県12月14日

「産業廃棄物の適正処理に係る指導強化月間」である11月に、食品廃棄物の不適正処理事案の再発防止対策の一つとして、食品廃棄物の排出事業者に対する重点的な立入検査などを行った結果を掲載しています。

立入検査や不法投棄パトロールなど527件を実施。このうち、食品廃棄物の排出事業者に対する立入検査は40件、保健所や国の機関、市町村等、他機関と連携した合同立入検査は42件となっています。

その他、ヘリコプターを用いた上空からの監視、ドローンを活用した上空からの監視、産業廃棄物運搬車両の路上検査などを実施したとのことです。

東北県境不法投棄事案の周辺調査結果を更新

周辺環境等モニタリング調査(水質)結果~10月度~について掲載しました。|青森県12月8日

東北県境不法投棄事案の周辺環境モニタリング調査について、10月度の結果を掲載しています。

再委託違反で90日間の処分業停止 三重県

産業廃棄物処理業者の行政処分(事業の停止及び処理施設の使用の停止)を行いました|三重県12月8日

株式会社ヨシダ(三重県亀山市)に、産業廃棄物収集運搬業及び産業廃棄物処分業の事業の停止並びに産業廃棄物処理施設の使用の停止の行政処分を行ったとのことです。

停止期間は平成29年12月7日から平成30年3月6日までの90日間。排出事業者7者から受託した産業廃棄物の処分を他者に再委託していたことが、処分理由です。

役員が覚せい剤取締法違反で参拝収運許可を取り消し 愛知県

産業廃棄物処理業者への行政処分(許可の取消し)について|愛知県12月7日

セイコー重機株式会社(愛知県清須市)に、行政処分により産業廃棄物収集運搬業許可を取消したとのことです。

処分理由は、同社役員が覚せい剤取締法違反により懲役刑が確定していたためです。

許可範囲超えの収運行為などで許可取り消し 東京都

産業廃棄物処理業者に対する行政処分について|東京都12月4日

産業廃棄物処理業者2者について、行政処分により許可を取消したとのことです。

株式会社ユーテック(横浜市)は、役員のうち1名の懲役刑及び罰金刑が確定していたため産業廃棄物収集運搬業の許可を取消し。

有限会社キャナル(東京都青梅市)は、許可の事業範囲を超えて収集運搬を受託した産業廃棄物を青梅市内にて積替え保管、また許可の事業範囲を超えて廃油の収集運搬を受託していたため、産業廃棄物収集運搬業及び特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を取消しとなっています。

破産手続開始で産廃収運許可を取り消し 埼玉県

産業廃棄物処理業者に対する行政処分(許可取消し)について|埼玉県12月1日

有限会社清水建材(群馬県伊勢崎市)の産業廃棄物収集運搬業許可を行政処分により取り消したとのことです。

処分理由は、同社が前橋地方裁判所から破産手続の開始の決定を受けたためとしています。

関連記事

  1. その他の環境ニュース

    廃棄蛍光灯や乾電池の取り扱いが水俣条約で変わるかも? 産業廃棄物の排出事業者はご…
  2. 株式会社良山について

    謹賀新年
  3. 自治体の廃棄物行政

    無人飛行機で不法投棄3件を発見、海ごみの大半占める河川生活ごみを減らすプロジェク…
  4. 脱水汚泥の低コスト化

    北近畿エリアで脱水汚泥の低コスト化提案をスタートしました
  5. 環境省

    PCB廃棄物の全国保管量を集計、食品リサイクルマッチングセミナーを全国3会場で開…
PAGE TOP