ミッション

株式会社良山(かぶしきがいしゃりょうざん)は、廃棄物の管理が仕事です。特に、食品製造業の分野から発生する廃棄物に関するソリューション提案を得意としています。

食品廃棄物の発生量は年間約2000万トンです。リサイクル率は85%となっていますが、コストがかさむ、もっと付加価値の高いリサイクルをしたいなど、現状のリサイクルに満足していない排出者が大多数ではないでしょうか。

また、食品廃棄物が付着したことでリサイクルできないプラスチックや紙なども、相当な量が発生しており、これも排出者の悩みとなっています。

株式会社良山では、リサイクル業界に精通したプロフェッショナルが、廃棄物処理法をはじめとする法律を遵守しつつ、食品廃棄物やそれに付帯する廃棄物のリサイクルとコストダウンを実現し、排出者が安心できる廃棄物管理体制の構築をお手伝いします。

株式会社良山
代表取締役 田村和済

  1. 自治体の廃棄物行政

    処分場見学と食品ロス考えるワークショップを特別企画、東北県境不法投棄跡地への植樹…
  2. 環境省

    高濃度PCB処分義務まで残り最短150日に、有害雑品スクラップの実態は、次期循環…
  3. 環境省

    容リ法再商品化義務を履行しない事業者を公表 環境省の廃棄物新着情報2017年7月…
  4. プラスチック買い取り

    プラスチック買い取りの記事をご覧いただいたお客さまからお問い合わせをいただきまし…
  5. その他の環境ニュース

    廃棄蛍光灯や乾電池の取り扱いが水俣条約で変わるかも? 産業廃棄物の排出事業者はご…
PAGE TOP