環境省

容リ法再商品化義務を履行しない事業者を公表 環境省の廃棄物新着情報2017年7月版

平成29年7月の環境省の廃棄物新着情報をまとめています。

低炭素製品の3R体制構築に向け今年度の支援事業が決定

「平成29年度低炭素製品普及に向けた3R体制構築支援事業」の公募結果について | 環境省7月20日

低炭素製品の3R体制構築に向け、実証的な取組を行う事業者を支援する「平成29年度低炭素製品普及に向けた3R体制構築支援事業」について、採択事業6件を決定したとのことです。

採択事業の概要は以下のとおりです。

  • 株式会社啓愛社 リユースEV蓄電池・リユース太陽電池モジュールを活用した低炭素電力システムの構築実証事業
  • 株式会社新菱 炭素繊維及び太陽電池リサイクルの設備共用による早期事業化
  • 太平洋セメント株式会社 車載用等の使用済リチウムイオン電池の低炭素型リサイクルシステム実証事業
  • 豊田通商株式会社 HVユニットをリマニュファクチャリングした小型風力発電システムを事業化するための体制構築
  • 三菱マテリアル株式会社 次世代自動車LIBのリユース・リサイクルにおける低CO2削減実証事業
  • 株式会社矢野経済研究所 廃棄CFRPの高度分級システムによる最適マテリアルリサイクルシステムの構築

容器包装の再商品化義務履行の勧告に従わない事業者を公表

「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律第20条第2項」に基づく公表について | 環境省7月4日

容器包装リサイクル法に基づき、再商品化義務履行の勧告に従わなかった事業者を、公表しています。

事業者名は下記のとおりです。

  • 株式会社 アルタフーズ(佐賀県佐賀市)
  • 再商品化義務未履行年度 平成22年度から平成24年度
  • 事業内容:食料品小売業

 

関連記事

  1. 環境省

    資源循環利用と低炭素化モデル支援の採択事業を決定 環境省の廃棄物新着情報2017年8月版

    2017年8月の環境省の廃棄物新着情報をまとめています。廃棄物から…

  1. 脱水汚泥の低コスト化

    北近畿エリアで脱水汚泥の低コスト化提案をスタートしました
  2. 環境省

    高濃度PCB処分義務まで残り最短150日に、有害雑品スクラップの実態は、次期循環…
  3. その他の環境ニュース

    廃棄蛍光灯や乾電池の取り扱いが水俣条約で変わるかも? 産業廃棄物の排出事業者はご…
  4. 環境省

    容リ法再商品化義務を履行しない事業者を公表 環境省の廃棄物新着情報2017年7月…
  5. その他の環境ニュース

    地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱 中国は合意へ
PAGE TOP