横浜エリアで金属スクラップやプラスチックの買い取りを強化しています

横浜市およびその周辺にて、有価金属や有価プラスチックの買い取りを強化しています。

コンテナに空きスペースが出ました 好条件買い取りのチャンスです

コンテナに“バン詰め”した有価金属や有価プラスチックを東京湾から輸出しているのですが、コンテナに空きスペースが発生しましたので、今なら好条件を提案できる可能性があります。

世界的な資源安で、再生資源の価格は低いままです。従来は有価物だったものが、産廃となって困っている排出者様、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせは下記のフォームから。

お問い合わせ

コンテナに“バン詰めする” バン詰めの語源は?

ところで、“バン詰め”っておもしろい日本語ですよね。語源を調べてみましたが、英語の“Vanning”が由来だそうです。

「バンニング」と読みます。貿易分野の用語で、コンテナに貨物を詰め込む作業のことです。

日本の港湾の現場でも「バンニング」とそのままつかわれているうちに、言いにくいので、「コンテナに詰める」の“詰める”と合体・省略して「バン詰め」と言われるようになったようです。

「バンニングをコンテナに詰める」を略してバン詰め。「頭痛が痛い」みたいに意味が重複していますが、おもしろい日本語ですね。

「バン詰め」とは語感がよく、発生に勢いがあり、いかにも現場作業に適した言葉ではないでしょうか。