その他の環境ニュース

  1. 水銀廃棄物の適正処理についてまとめ

    2017年10月1日から水銀廃棄物の適正処理について新たな対応が求められます。なにが水銀廃棄物なのか、どのように対応すればいいのか、問い合わせが増えてい…

  2. 廃棄蛍光灯や乾電池の取り扱いが水俣条約で変わるかも? 産業廃棄物の排出事業者はご注意ください

    「水銀に関する水俣条約」により、廃水銀などの処分基準などを定めた改正廃棄物処理法が平成29年10月から施行されます。使用済み蛍光灯や廃棄電池の取り扱いが…

  3. 地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱 中国は合意へ

    地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱し、中国が欧州とタッグを組んで合意することになりました。米がパリ協定離脱を表明トランプ米大統領は6月…

  1. 自治体の廃棄物行政

    関東広域で産廃収運車両42台を調査、産廃処分など4許可を取消、一斉パトロールで指…
  2. 環境省

    高濃度PCB処分義務まで残り最短150日に、有害雑品スクラップの実態は、次期循環…
  3. 環境省

    中国輸出ストップを受けて国内プラリサイクル施設緊急支援へ、災害廃棄物対策でシンポ…
  4. 自治体の廃棄物行政

    不適正処理跡地の売却事案で注意喚起、災害廃棄物の速やかな処理のため指針を策定 地…
  5. その他の環境ニュース

    地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱 中国は合意へ
PAGE TOP